« ■微熱官能文庫AVノヴェルス・6 | トップページ | ■微熱官能官能AVノヴェルス・7 »

2010年3月12日 (金)

特集テーマ■変態オナニー入門

いつもと違う感覚に感じちゃう!
ちょっと変わったオナニー講座

・変態オナニーってどんなことなの?

 今回のテーマは「変態オナニー」ですが、この言葉だけ聞くと、いかにも普通と違う変わったことをするように思えますが、例えば道具を使ったり、ベッド以外の場所だったりと、日常からちょっと視点を変えて普段と違う感覚でひとりエッチを楽しんでみる、という風に考えてもらえれば、と思います。
 エッチな雑誌の仕事をしていると一般の女性のみなさんとはいつの間にか感覚がズレてしまったりして、バイブもアナルも普通に思えてしまうのですが、今回はあえて、バイブを使ったオナニーも変態の領域にふくめて紹介してみたいと思います。
 いえ、すでにバイブを使ってオナニーを楽しんでいる方が変態だなんていうことではありませんよ。バイブを使っている女性もかなり多くなっていると思いますが、まだまだ誰でも使っている、というところまでは普及していないと思いますので、あえてバイブを使用したオナニーもふくめて、もっとオナニーを楽しんでもらいたいと思うのです。
 さらには露出オナニー、アナルオナニーとマニアなプレイまでご紹介していきますので、お楽しみに。
 まずはひとりエッチの場所や仕方について、いつもしているオナニーからちょっと視点をズラして新鮮な感覚で楽しんでもらうためのヒントをいくつかご紹介していきたいと思います。

・キッチンや玄関、鏡の前でしてみる

 まずは家の中で、普段はエッチとは無縁の場所でしてみるというのはいかがでしょうか?
 たとえばキッチンや玄関といった場所。普段だったらとてもそんな場所でエッチなことなんて、と思うような場所でしてみることで、いつもと違う感覚や興奮を感じることができると思います。
 玄関であれば、外の音や気配を感じてドキドキしてしまうこともあるでしょう。キッチンであればベッドルームと違って明るいイメージが、エッチな気持ちとアンバランスで、逆に興奮させてくれるのではないでしょうか?
 いきなりそんな場所では…という方は、寝室などで、鏡に自分の姿を映しながらしてみるのはいかがでしょうか? まるでAV女優になったような気分だったり、AVを見ているような気分になりませんか? さらには誰かに命令されてオナニーしているような、調教されている気分になるかもしれません。
 もっと思い切って家を出て、人に見られないような非常階段や建物の陰、デパートなどのトイレの中でしてみるのはいかがでしょう? ちょっとした露出気分で、アッというまにイッてしまうかも。
 ひとりエッチで大切なのは、自分の中のエッチなイマジネーションです。それを膨らませることのできる場所でしてみましょう。

・手軽に快感を得るなら、Aグッズ!

 ひとりエッチを経験している人の多くは指でクリトリスを刺激することがほとんどだと思いますが、やっぱり「中」にも入れたいと思うことはありませんか? そんなとき安心して使えるのはやっぱりアダルトグッズだと思います。
 ローターなど、振動するオモチャに比べて、挿入するタイプのバイブはなかなか買いづらいし、家に置いておくにも隠し場所が…という方もいるかもしれません。
 でも1度使ってみれば、その気持ちよさにハマってしまうかもしれませんよ。だって、女性の快感のために試行錯誤し、改良に改良を重ねていまのアダルトグッズがあるのですから、気持ちよくないハズがありません。また中と同時にクリトリスも刺激したり、中での動きにも変化があったりと、人間の動きではとても真似のできないことを、オモチャはしてくれるのです。
 バイブ以外にも、ローションを使ってみるのはいかがでしょう。ヌルヌルとした感触もさることながら、香りがついているものや、ホットタイプ(塗るとジワジワと温かくなるもの)、クールタイプ(同様にヒヤッとするタイプ)など、さまざまな種類のローションが発売されていますから、それらを使ってクリトリスを刺激してみましょう。きっといままでのオナニーとはひと味違う快感を得られると思いますよ。

・バイブ以外にも使える道具はある!

 エッチで使う道具はアダルトグッズだけではありません。もちろんアダルトグッズはそのために作られていますから、手軽に快感を得ることはできます。でも入手するのに抵抗があったりするのも事実です。そこで身近なものを使ってみるのもひとつの方法。たとえそれが自分の指であったとしても、例えば指先にちょっとお酒を付けてクリトリスを触ってみるだけで、いつもと違うオナニーになるハズ。キュウリやナスといった野菜や、万年筆やボールペン、携帯電話のバイブ機能など、身の回りのものでも、ひとりエッチに使える道具はたくさんあります。
 中には掃除機でクリトリスを吸っちゃうという人や、電球を使ってオナニーするという人もいますし、電動歯ブラシを使うという人もけっこういるのではないでしょうか。電動マッサージ器などは、いまやAVには必ず登場するくらい、エッチの道具と化しています。
 普段使う道具をオナニーに使用するときに気をつけたいのは、やっぱり衛生面ですね。たとえ挿入しなくてもコンドームを付けて使用するに越したことはありません。雑菌の予防にもなりますし、道具の表面で傷をつけることも防ぐことができますよ。もちろん挿入するのだったら必ずゴムは付けましょう。
 ひとりエッチでも安全と衛生は気をつけたいことです。

・アナルでも感じちゃうひとりエッチ

 女性の快感ポイントは、クリトリスや膣の中だけではありません。乳首や首筋、背中だって感じちゃうという方は多いハズ。でもひとりエッチで刺激する場所はわりと限られているかもしれません。
 そこでクリトリスや膣以外に試してほしいのが、アナル。
 膣と同様に、中になにかを挿入することで快感を得られる場所になりますが、最初はローションをなどを塗った指、そしてアナル用のバイブなど、段階的にしてみましょう。アナタの知らなかった快感を得られるかもしれません。
 アナルで気持ちよくなれたら、次は膣とアナルに同時に挿入するという方法もあります。それこそこんな感覚いままで知らなかった、という初めての快感になるかもしれませんし、パートナーとのエッチでも、アナルにオモチャを挿入したまま、膣にはおち○ち○というプレイも楽しめるかもしれません。
 さらにアナルオナニーしながら、乳首をクリップや洗濯ばさみではさむなんていうのはいかがでしょう。M気のある方はすでに試しているかもしれませんね。クリップや洗濯ばさみは、バネをゆるめてから使うといいですよ。
 M気といえば、自分で自分の体を縛ってオナニーするという方もいるようです。「自縛」といいますが、縛られ好きな方はお試しください。

・オナニーを見られる快感もあります

 ひとりでしているところをパートナーに見られるのは恥ずかしいかもしれません。でもその恥ずかしさに興奮してしまうという方もいることでしょう。
 たとえば相手に「ひとりでしているところを見せて」と言われたり、「ひとりでしてみろ」と命令されたりして、オナニーを見せた、という方もいるのではないしょうか?
 また、自分もしながら、相手のオナニーを見る、相互鑑賞オナニーなんていうことを経験している方もいるかもしれません。
 こうなるとオナニーもセックスの一部で、前戯やプレイにふくまれるかもしれませんね。
 いずれにしろオナニーは、アナタの性感を高めたり、アナタの感じる場所を知るための方法でもあります。自分のカラダを知ることで、パートナーとのセックスもより気持ちのいいものになるでしょう。
 ある統計では、女性も80パーセントくらいはオナニーの経験があり、普段からしているといいます。オナニーという行為は恥ずかしいことでもやましいことでもないという認識は広まってきているようですね。
 さらにバイブなど、安全に快感を得られる道具についても、もっと多くの人が、普通に使うようになることが望まれます。
 今回ご紹介したような行為が変態と呼ばれなくなる日も近いかもしれませんね。

|

« ■微熱官能文庫AVノヴェルス・6 | トップページ | ■微熱官能官能AVノヴェルス・7 »

特集テーマ」カテゴリの記事

コメント

おぉ、そいつは変態プレイですね~

投稿: オナニー | 2010年3月27日 (土) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275760/33724946

この記事へのトラックバック一覧です: 特集テーマ■変態オナニー入門:

» こういちのウンチクを語るブログ [こういちのウンチクを語るブログ]
こういちのウンチクを語るブログ [続きを読む]

受信: 2010年3月12日 (金) 11時30分

« ■微熱官能文庫AVノヴェルス・6 | トップページ | ■微熱官能官能AVノヴェルス・7 »