« 最新刊!電子書籍■思い出の残り火 女性のための官能小説[アダルト] | トップページ | 最新刊!電子書籍■とあるわたしのひとりエッチの情景 女性のための官能小説 [アダルト] »

2019年6月 9日 (日)

最新刊!電子書籍■これもセカンドヴァージン! 女性のための官能小説 [アダルト]

これもセカンドヴァージン! 女性のための官能小説 [アダルト]

・内容紹介
 この作品は「Peach Joy」という女性向けのセックス情報サイトに書き下ろしたものです。
※本文より
 するとあの人はわたしの手を握って歩きだしました。
 その握り方も指の間に指をいれる形でまるで以前からつき合っている恋人同士のような…。こんなふうに手をつないで歩くこともずっとなかったので、それだけでなんだかドキドキしてしまいました。
 少し歩くとラブホテルが数軒並んでいる通りにでました。
 あの人はわたしの手を引くようにしてホテルに入りました。
 ラブホテルなんて結婚してから入ったことがなく、なんだか初めてラブホに入ったときのように緊張してしまいました。
 部屋に入るとあの人はドアが閉まるなりわたしをギュっと抱きしめてキスをしていました。
 思いがけないその行為に頭がぼうっとして、入ってくるあの人の舌に、わたしも舌をからめていました。
 好きな人にギュっと抱きしめられキスされる…それだけのことがこんなにうれしいことだったなんて、いつのまにか忘れていた感情が蘇ってくるようでした。わたしはひとりの女としてこの幸福感に浸っていました。

Photo_9

|

« 最新刊!電子書籍■思い出の残り火 女性のための官能小説[アダルト] | トップページ | 最新刊!電子書籍■とあるわたしのひとりエッチの情景 女性のための官能小説 [アダルト] »

涼風家の電子書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最新刊!電子書籍■思い出の残り火 女性のための官能小説[アダルト] | トップページ | 最新刊!電子書籍■とあるわたしのひとりエッチの情景 女性のための官能小説 [アダルト] »