« 最新刊!電子書籍■これもセカンドヴァージン! 女性のための官能小説 [アダルト] | トップページ | 最新刊!電子書籍■アヴェ・マリア1 女性のための官能小説 [アダルト] »

2019年6月 9日 (日)

最新刊!電子書籍■とあるわたしのひとりエッチの情景 女性のための官能小説 [アダルト]

とあるわたしのひとりエッチの情景 女性のための官能小説 [アダルト]

・内容紹介
 この作品は「Peach Joy」という女性向けのセックス情報サイトに書き下ろしたものです。
※本文より
 適度にセックスをしていた方が健康面でもホルモンバランスが整うというし、精神面でも確かに安定するのではないかと思う。
 だからといって無理にカレシを作る気もないし、好きでもない相手とする気にもなれない。だからわたしはひとりでスルこともいいと思うし、アダルトグッズもそのためにあるのだと思っている。
 とはいえ、いままでアダルトグッズなんて使ってみたことはないのだけれど。
 20代のころつき合った相手が1度、ローターを持ってきて使ったことはある。
 なんだかモーターの動きがすごすぎて、気持ちいいというより痛い感じがしてしまい、それ1度きりになってしまったけれど。
 こんなことを急に考えたりしているのは誕生日が近いから…いやそれだけではなく、たまたまネットのニュースで知った女性向けの情報サイトで30代女性の性について書かれたコラムを読んだせいだろう。
 統計によると本当のエクスタシーを感じている女性は案外少ないらしい。
 そういわれてみればわたし自身、それが本当のエクスタシーなのかと言われれば「わからない」と思う。
 セックスをしていて気持ちいいと思うし、「イク」という感覚もあるにはあるけれど、それはエクスタシーと言っていいのか…。
 そういったことを確かめたり、性感を高めたりするのにもひとりでスルことには意味があるとコラムでは説いていた。

Photo_8

|

« 最新刊!電子書籍■これもセカンドヴァージン! 女性のための官能小説 [アダルト] | トップページ | 最新刊!電子書籍■アヴェ・マリア1 女性のための官能小説 [アダルト] »

涼風家の電子書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最新刊!電子書籍■これもセカンドヴァージン! 女性のための官能小説 [アダルト] | トップページ | 最新刊!電子書籍■アヴェ・マリア1 女性のための官能小説 [アダルト] »